読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライターへの道

ライターを目指して奮闘する私をどうぞ見守ってください

ないものねだり

普段あまりテレビを見ないから、録画をしている番組は少し見ない間にすぐたまってしまいます。

録画している番組のひとつに、クローズアップ現代があります。

さっき見たのは、ウェブライターが増えているという話でした。

 

育児や介護で仕事を離れるしか選択肢がない人、時間や組織に縛られずに、

自分にあった働き方で仕事をする人が増えているようです。

近い将来、8人に1人がフリーランスという形で仕事をするようになるのだとか。

まぁ私もそうしたいなと思っている人間のひとりであるのです。

 

しかし、正社員や非正規社員は雇用形態は違えど、

会社という組織に守られているのは確かで、

最低賃金や残業時間の規制、社会保険への加入、退職金が出るなど自由を犠牲にする分、いろいろな面で守られている部分は多いのも事実。

私は社畜という選択肢はなかったから、

会社以外のフィールドの行きたいと思っているけれど、やっぱり不安は大きいですよね。

安定って言葉は好きですよ。

だって安定だもの。

 

それなりに大きい会社に入って、仕事は大変だけれど上司や同僚、仲間にも恵まれているのになんで辞めたいと思うのでしょうね。

私は書く仕事がしたいから、その道に進みたいけれど、

得られるお金が少ないから今のままでも良いんじゃないかって。

まだ辞めてないから悩むことはできるけど、

このままだったら何の成長もないんでしょうね。

 

やっぱり人は安定した道が良いと言いながらも、ないものを追い続ける生き物なんだなって思う次第です。