読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライターへの道

ライターを目指して奮闘する私をどうぞ見守ってください

アメリカ大統領

今年は波乱の一年って感じなんですかね。

イギリスのEU離脱問題があってから、株価は爆落したけど、最近はまた回復したように感じていました。

しかし、今日も他国の、アメリカ大統領選挙で上がったり下がったり。

朝は日経平均も上がっていたけれど、開票が進むにつれて、ばこばこと下落。

一時下げ幅は、1000円を超える場面もありました。

結局、919円安と。

おとといはヒラリーだろうとの憶測から、日経平均も、300円近く上げていたので、完全にスルーしてしまいましたが…

何があるかわかりませんね。

 

トランプ氏になったのは事実であって、この先は未知。

相場は不確定なことを嫌う傾向にあるから、しばらくは落ち着かないんだろなぁと。

日本は自国の防衛という観点からも、アメリカに頼ってばかりでは、よりいられなくなることからも、舵取りが難しいのかなぁと感じます。

基地とかどうなるんだろ。

 

でも、なってしまった事実を変えることはできないし、日本は日本のやることをやるだけというか。

そもそも、他国の大統領って日本に何か命令できることとは違うわけで。

今日は歴史的瞬間、転換期と捉えて新たな一歩を踏み出したんだろうと思います。

私も一個人として、これから日本に起こること、生活レベルに落とし込んで知識を得ていきたいと思いました。