読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライターへの道

ライターを目指して奮闘する私をどうぞ見守ってください

GPIF運用損5.3兆円に

年金積立金管理運用独立行政法人ことGPIFは、

2015年度の運用実績が約マイナス5.3兆円になったと発表した。

 

なお、累積の収支は45兆円を上回るプラスで推移している。

ここもとの株安、なんと言っても為替の影響が大きいと言えるだろう。

今日は102円前半で推移している。

つい最近まで120円台のような気がしていたのも夢のようだ。

EU離脱だとかなんだとかで騒いでいたときには100円だって割り込んでいたんだから、

為替の影響が大きいのだろう。

 

そもそも、マイナスになったとか言っているけれど、

この運用資産残高134兆7千億円、年金全体の2割を占めているのだとか。

7割が現役世代の保険料、残りの2割が年金として支給されているそうだ。

 

新聞をよく読まないと誤解してしまうなと思った次第だ。

結局は現役世代が働かないと年金の基が確保できないのだ。

 

減った、増えたって微々たるもんだ。

影響は軽微、むしろないとGPIFは言っているようだが、

株式の組み入れ銘柄も公開したことだし、引き続きクリーンな情報開示を望みたい。